ADSL常時接続って?

ADSLはダイヤルアップ回線だけの時期から考えたらとても画期的なものです。
ダイヤルアップ時代は勝手に切断されたり、接続という作業の後にインターネットにつながったものです。
ADSLは常時接続でさらに安い!といったメリットがあり、プロバイダーがサービスを始めた当時は、自分の自宅や会社がサービスエリアに早くなることを祈っていました。
しかしながら、実際接続してみるとどうでしょう。
電話局が近くなければインターネットの速度が上がらないといったケースも少なからずありました。
同じ値段なのに、同じADSLなのに速度が違って常時接続とはいえ、今までにないストレスもあったのではないでしょうか。
それでも常時接続の魅力に取りつかれ、現在ではインターネット接続の主流になっています。
常時接続という言葉を広めたのもADSLかもしれません。