フラット35審査に落ちる理由とは?

ここ数年注目されている住宅ローンにフラット35があります。
フラット35は最長35年ずっと同じ金利で利用できる住宅ローンですので、返済計画が立てやすくそして月々の返済額を抑える事ができやすいので人気のローンとなっています。
その為フラット35に申し込みを行なう方も多いのですが、残念ながら審査に通らず落ちてしまう方もいらっしゃるようです。
審査が落ちる理由としては年収の3割以内の支払い額を超えてしまっているというような理由や、車のローンなどを隠していた。
クレジットカードで延滞をしてしまった事がある等の理由もあるようです。
ですから、フラット35に限らずローンの申し込みを行なう時は正直に話すという事も大切になってきますし、クレジットカードの延滞は絶対にしないなど日々の注意も必要になってくるのです。
住宅ローンは年収の何倍まで?借入れ額の目安は?【審査に通る収入割合】